手持ちの現金を倍にする

金曜日のブログを楽しみにしていた方も
そんなことは知らないという方も
こんにちは(^^)/

長野市のファイナンシャルプランナー
北村 きよみです。

月水金はブログアップするぞ!!
と思ったのは先週のこと。

すでに2週目で忘れてしまう(;’∀’)
なんとも私らしい・・・

さて、本題

みなさんは手持ちの現金を倍にしたいと思ったら
どうしますか?

「今の時代、そんな方法ないでしょ(;・∀・)」
「どうせ無理だから、そんなこと思ったことないわ~」

と思ってませんか?

はい、
「確実に倍になります!!」

なんて、お誘いがあったら
間違いなく詐欺です。

今日のおはなしは、
「確実に倍になりますよ!」
という話ではなく、

「こうだったら、倍になるんですよ!」

という算数のおはなしです。

みなさんは
「72の法則」
って聞いたことがありますか?

金利の複利効果で元本を2倍にする場合の
投資期間を求めるための法則のことなんです。
※複利についてはまたどこかで書きたいと思います。

72÷金利(%)=投資期間(年数)

あるいは
72÷投資期間(年数)=金利(%)

例えば、手元に100万円あった場合
金利が3%だったら
72÷3%=24年で200万円になるわけです。
※税金は考えていません

「10年で100万円を200万円にしたい!」

と思ったら
72÷10年=7.2%
です。

10年間安定的に、リスクなく
7.2%で運用できる商品て現状考えにくいですが、
全くないわけではないので、
10年で倍にすることが100%ムリ
というわけではないんです。


倍になることがあるかもしれないけれど
必ずリスクもありますよ
ということです。

ちなみに、積毎月コツコツの積立だと
もっと金利が高くないとダメですよね

毎月8,333円を10年間積立てれば元金は100万円になります。
この場合、金利が15.5%なら10年後に200万円になります。

毎月4,167円を20年間積立てれば元金100万円です
この場合は、7.5%で運用できれば
20年後に200万円になる計算です。

昨日時点での私のつみたてNISAの運用益が9%でした。

去年の3月から始めているので、
年利計算にすると約6.4%

7.5%なら狙えなくもないかな・・・
と思いませんか?

ところで…
みなさんは今の銀行の普通預金の金利って知ってますか?

長野の某数字の銀行で
0.001%
です。

ということは、
普通預金で100万円を倍にしようと思ったら
72÷0.001%=7200年

さて、そのころまで人類は生きているのでしょうか?

これからやってくるであろういろいろなイベントに
かかる費用ってなんとなく想像がつきますよね。

そのお金を準備するときに、
倍にすることまで考えなくてもいいですが
「毎月○万円なら積立てられる。これを○年で○○○万円にしたい」
と思ったらどのくらいの金利が必要なのかな?

とか、
「このくらいの金利だったら、このくらいになるな」

とか、ただただ貯蓄をするだけじゃなくて、
ちょっと金利を意識してみませんか?

子どもが生まれたときから18歳まで
1万円を預貯金に回せば216万円

3%で運用できれば270万円

7%で運用できれば380万円

こんなに違ってくるんですよΣ(・ω・ノ)ノ!
※あくまでも数字のおはなしで、実際どうなるかは別問題です

知って、考えて、行動するか

知らずに、何も考えず、ただ銀行に預けるか…

どちらがいい悪いではなくて
選択するのはみなさん次第なんです。