お金のことを知っているということ

お金持ちのあなたも
そうじゃないあなたも
こんにちは

講座で「みなさんはお金持ちですか?」
と聞くと
ほぼ100%「違う」というので
では財布の中に入っているものは何ですか?
と聞いてみる
長野市のファイナンシャルプランナー
北村きよみです。

「私には親友がいないから…」と言われて
「私はあなたの親友だと思っていたのに(´Д⊂ヽ」
と落ち込む友達のように

財布の中身の「お金」も
「私はお金じゃなかったの?」

と落ち込んでいると思うんですよね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ お金の学びってとっても大切
━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさんは
小さいころお金の勉強をしましたか?

ほとんどの人がお金の勉強をしたことがないと思うんです。

私も、12年前にFPの勉強をするまで
お金について勉強したことがなかったですから。

「別にお金のことなんて勉強しなくても
普通に使えているし、よくない?」

って思いますよね。

でも、お金のことを学んでいる人と
学んでいない人には
大きな違いが出てくるんです。

私がお金のことを学んでから感じたのは、

「お金のことを学んでいなかったら
損をしていることに気が付かない」

ということです。

まぁ、気が付いていないんだから
「知らぬが仏」
なんですが・・・💦

お金のことを学ぶことで、
その損に気が付いて、
対策を考えることができれば
手元に残るお金が増えるじゃないですか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ お金についてどうやって学ぶ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、
お金のことを学ぶことと
このまま学ばずに人生過ごすことと
どちらを選びますか?

もちろん
「お金のことって学んだ方が良さそう!!」
って思いますよね。

でも、
何から学んでいいかわからないですよね。

そんな時、
「おこづかい」
は、子どもと一緒にお金について学べる
とってもいいツールなんです。

おこづかいって
お金に対する考え方や
使い方の基本中の基本だし、

お母さんがお金について学ぶついでに
子どもも学べちゃう!
一石二鳥なんですよね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ お金の学びは何歳から?
━━━━━━━━━━━━━━━━━

一緒にお金について学ぶなら
子どもが何歳くらいがいいのでしょう?

よく子育て中のお母さんから
「おこづかいは何歳から上げればいいですか?」
という質問があるんです。

私は、
「おこづかいは3桁の計算ができるようになってから」

と言ってるんですが・・・

というのも、
おこづかいをあげて、自分の責任で買い物をしたり、
もらったお金や、お釣りの管理をちゃんとできるのって
そもそも計算ができないとだめだし、
まぁ、小学校3年生くらいになれば
一緒に考えていけば理解できるかな・・・

と思うからなんです。

でも、
お母さんがお金の勉強をしていないうちに
子どもにおこづかいを渡して
ちゃんと子どもとお金の話ができるかな?

ちょっと心配なんです。

できれば・・・
いや
絶対!!

子どもにおこづかいをあげる前に
親子でちゃんとお金のことを勉強してほしいなぁと思うんです。

そこで

親子で学ぶおこづかい会議~オンライン
開催します!!

詳しくは
http://reruco.net/events/20200829s/

親子で楽しくお金について学びましょう!!
みなさんと講座でお会いできることを楽しみにしています♪

ではまた(^_^)/