娘のおこづかい問題~その後

「私のおこづかいもちゃんと決まっているよ」というママも
「旦那のおこづかいは決まっているけど、私は決まってないなぁ~」というママも
こんにちは(^_^)/

家計相談を受けていると
使途不明金が意外とママが使っているお金だったりするんですよねぇ~
美容室とか、化粧品とか、ランチとか・・・

家計管理に悩んでいる方は
ママのおこづかいも決めた方がいいですよ♪

━━━━━━━━━━━━━━━
▼高校生のおこづかい問題
━━━━━━━━━━━━━━━

今日のテーマは
「娘のおこづかい問題~その後」

4月に高校生になった娘からおこづかいの値上げ交渉があったんですが、
あえなく却下されたわけですが・・・
その後どうなったのかというお話です。

前回のお話はこちら
「中高生のおこづかいどうしてる?」

そもそも、
「高校生になったからおこづかいをあげてくれ」
という娘からの交渉だったわけなんですが・・・

確かに我が家のおこづかいの金額は、
中学校までは年功序列で徐々にあげていたんですね。

でも、
義務教育ではない高校生で、
何の理由もなくおこづかいをあげるのは・・・

それに、もうちょっとお金を得るとか貰うってことに対して
考えて欲しいなあと思ったんです。

高校になったんだから、
どうしたらお母さんが気持ちよくおこづかいをあげたいと思うか
ちょっと考えてみて・・・
ということで娘に宿題を与えたんです。

━━━━━━━━━━━━━━━
▼自分で買い物の範囲を考える
━━━━━━━━━━━━━━━

で、娘が出した答えが
自分で洋服を買います。
文房具も自分で全部買います。
あと友達と遊びに行った時のご飯、
あとその時の移動の電車
それも自分のお小遣いから出します。
というものでした。

中学までは、洋服も文房具も・・・
あとうちの娘の中学の場合は、お友達が長野市中にいたので
移動といえば電車で行くこともあったので、そんな時の交通費も
私の財布から出てたんですよね。

それを自分で払うというならいいか・・・
と金額を決めたんです。

まぁこれで一件落着という形ですかね

でも、金額決めてから思ったんですけど
娘の高校制服だし、
それに、部活でほとんど土日も埋まっちゃうから遊びに行けないんですよね。
そう考えると、
洋服もあんまりかからないだろうし、
きっと移動もかかんないだろうな。
文房具なんてしょっちゅう買うわけじゃないし・・・

と思うと結構娘の取り分が多いのかな💦

その上、先日部活用の T シャツが欲しいって言うから
「洋服は自分で買うんじゃないの?」って言ったら
「学校のものはおかぁが買ってくれるんじゃないの?」
って言うわけですよ。

そこら辺もまた二人で話しながら決めていきたいなぁと思います。
大事なのは、お互いが気持ちのいいお金の使い方ができること。

今日のポイント
高校生ぐらいになったら、
お金のことに限らず、いろんな部分でプレゼン能力を養いましょう!!

人生を生きていくうえで
プレゼン能力ってとっても大事ですよ(^_^)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
みなさんのお役に立てたら、私の自我が喜びます♬

ではまた(^_^)/