心配事の98%は取り越し苦労だ

自分はポジティブだと思う方も
ネガティブだなぁ~と思う方も
こんにちは(^_^)/

別にどちらかがいいとか悪いとかではなくて
それもまた個性

自分がそのことが嫌だなぁって思ったら
変えるための方法を考えればいいわけだし、

ぜんぜん気にしないなら
問題ないし・・・

メンタリストDaiGoさんも
「ネガティブな人ほど運がいい!?」
なんて本も書いてるし
※読んでないけど(;・∀・)

私の好きな心理セラピストの杉田隆史さんは
正しいネガティブのススメ
なんていうブログ書いてるし

「私はネガティブで・・・」
って悩んでる人もいるかもしれないけど、
意外とネガティブもすてたもんじゃないかもしれませんよ(^_-)-☆

━━━━━━━━━━━━━━━
▼何を心配してるの?
━━━━━━━━━━━━━━━

で本題

今日のテーマは
「心配事の98%は取り越し苦労だ」

藤村正宏さんという方の言葉なんですけどね

私、この言葉大好きなんです♬

だって、何か心配事があったって
「98%は取り越し苦労だし・・・」
って思えば、ちょー気が楽になるんですよね。

だから、何かにつけてよく使っているから
言葉が私にしみ込んじゃった感じなんです。

でも、世の中の人がみんなそう思えるかって言うと
なかなかそんな風に割り切れるわけがなくて・・・

━━━━━━━━━━━━━━━
▼思考の変換
━━━━━━━━━━━━━━━

お金の相談をしていると、
将来が不安とか
病気や怪我をしちゃったらどうしよう
なんて相談が結構多いんですよね。

でも、物事って
心配していても
心配していなくても
起こるときは起こるんですよね。

だから
「そうなっちゃったらどうしよう😰」
と今から起こるか起こらないかわからないことを心配するよりも

「そうならないために、今何ができるかな?」
という方に思考を変えてみると
ちょっと見える景色が違ってくると思うんですよ。

例えば
私の相談の中でよくあるのが
「病気やケガをして働くなら働けなくなったらどうしよう?」
ってことで、
そうなった時のために、保険の加入を考える方がいらっしゃるんですけど

まず考えるべきはそこではなくて、
「そうなった時に今の日本にどんな制度があるのかな?」
ということを知ることがとても大事になってくるんです。

日本の社会保障制度ってすごくよく出来てるんですよね。
高額療養費制度とか、傷病手当とか・・・

まずそのことを知って、
病気やケガをしたとしても
日本にはこんな制度があるんだ~と知っていれば
それだけで解決できる問題だってあるかもしれません。

その次に考えるのが病気やケガをしないために
自分は何ができるかな?
適度な運動をするとか
ストレスを溜めない生活をするとか

じゃぁ、私のストレス要因ってなんだろう?
ストレスをためないようにするには、どうすればいいかな?
って思考が変わりますよね。

まぁそれでもどうしても色々な状況で保険が必要かなぁと思う場合は
最終検討事項として保険というのがあるわけです

━━━━━━━━━━━━━━━
▼心配事の因数分解
━━━━━━━━━━━━━━━

大事なのは、自分が心配していることをまずは分解してみること

分解してみると
意外と自分ではどうすることもできないことや
勘違いをして心配をしたりすることが多かったりするんですよね

そこはそもそも悩んだってしょうがない部分なんですよ

子育て中の方だと教育資金だとか
さっきの話に出た病気になったらとか
あと老後のお金とか・・・

心配事を一つ一つ分解してみて
それぞれに自分が今できることってなんだろうな?
って考えてみましょう。

一色単に心配せていると
解決できることだって解決できなくなっちゃう

自分が心配していることに対して
今できることを考えて、
その対策をした後は
もう神様に任せ知ちゃいましょう!!

今日の結論
心配事の98%は取り越し苦労だ

起こることは、
心配したって
心配しなくたって
起こるんです。

だから、そのことに今エネルギーをかけてももったいない。

自分が今できることをして
後は人生を楽しみましょう!!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
みなさんのお役に立てたら、私の自我が喜びます♬

ではまた(^_^)/