大学生のキャッシュレスにデビットカード

ほぼほぼキャッシュレスの人も
「やっぱ現金だよねぇ~」と思っている人も
こんにちは

私は、1か月の現金は2万円あればほぼ足ります。
これでも意外と多いと思ってます。
0にできればいいんですけどね…

駐車場とか
お昼とか
しな鉄もカード使えないんですよね

━━━━━━━━━━━━━━━
▼キャッシュレス初心者はまずデビットカードから
━━━━━━━━━━━━━━━

今日のテーマは
「学生のキャッシュレスにデビットカード」

学生のうちは使った金額がちゃんとわかるように現金で・・・
という人もいると思うんですが、
やっぱキャッシュレスだと便利だから、
徐々にキャッシュレスに移行していくことも必要だと思うんです。

そのために、まずはデビットカードで慣れてみよう!!
ってお話です。

デビットカードを知らない方は
こちらをチェック☑
https://www.jcb.jp/products/jcbdebit/article1/

学生さんには(社会人も)
銀行にある金額の範囲でしか使えないから
使い過ぎにならないのが最大のメリットです。

まぁ、現金でもいいんですが、
キャッシュレスにした方が
自分自身の管理も楽だし、
お店側だって、手数料は取られちゃうけど
売上管理が楽になると思うんです。

使うときはデビットカードの銀行は
固定費(光熱費とか家賃)が落ちる口座と分けた方がいいですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━
▼デビットカードも選ぼう!!
━━━━━━━━━━━━━━━

ただし、デビットカードなら何でもいいというわけじゃなくて、
クレカ同様ちゃんと選んだ方がいいんです。

ということは、どの銀行に口座を作るのか・・・から問題になるわけです。

このブログを書くからと思って
デビットカードの比較しているサイトはないかな・・・
って調べたら
世の中にあるデビットカード112枚を比較検討しているサイトがあったんですΣ(・ω・ノ)ノ!
https://okane-hosoku.com/devitcard-comparison/

日本の銀行の数っていくつあるのか調べてみたけどわからなかったんだけど
112って言えば結構な数ですよね。

このサイトで一押しなのが
Sony銀行のデビットカード

ポイント還元率が0.5%~2%と高い・・・

お~2%還元はいいなぁ~
と思ったら、2%にするための条件がすごすぎる(;’∀’)

ポイント還元率は0.5%と思っていたほうがいい感じ

となると
いつも1%還元の楽天銀行が
ポイント還元率でいったらいいのかな
※私も使ってます

━━━━━━━━━━━━━━━
▼デビットカードをどう使う?
━━━━━━━━━━━━━━━

たとえば・・・
お子さんの仕送りにはゆうちょ銀行を使う
全国どこでも共通ですからね

そこから固定費分を残して
自由に使えるお金を楽天銀行に入金
※楽天銀行はゆうちょ銀行からの入金だと無料でできるんです
※出金時は条件を満たさないと手数料がかかっちゃうので、全部入れちゃわないように
※現金が足りないときは裏技があるけどここでは割愛(;’∀’)

こうすれば使っていい金額も明確だし、
キャッシュレスでも使い過ぎないから便利ですよね

デビットカードだけじゃなくて
PayPayやLINEPayなんかも
楽天銀行をチャージもとにすれば使い過ぎないですよね

4月から大学生のみなさん
※デビットカードはだいたい15歳から作れるので高校生もOK

デビットカードでキャッシュレス、いかがですか?

ただし、キャッシュレスを考えるのは
きちんとお金の勉強をしてからにしましょう!!

大学生がおこづかい講座に出る・・・なんていうのもいいと思いますよ

私が所属するキッズマネーステーション認定講師では
「やるぞ!親子おこづかい会議」が
3月28日から7日間12講座開催されます。

お金の使い方に不安のある大学生のみなさん!!
参加してみてはどうでしょう?

詳しくは・・・
https://www.1kinsenkyouiku.com/event2021haru/

母から子へ
お金の学びをプレゼントするのもおすすめです
お問合せくださいね

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
みなさんのお役に立てたら、私の自我が喜びます♬

ではまた(^_^)/