老後に2,000万円

老後がちょ~心配な人も
ちょっと心配な人も
別に心配じゃない人も
こんにちは(^_^)/

私の持論
心配は、してもしなくても状況は変わらない

…と思っているので、心配より先に対策を考えてしまい
周りから・・・特に家族から”冷たい人”と思われてるだろうなぁと
自覚をしております(;’∀’)

━━━━━━━━━━━━━━━
▼天海祐希の映画が面白そう♪
━━━━━━━━━━━━━━━

さて本題

いつかお金のコメンテーターで出演したい
”あさイチ”に
私が「こんな人になりた」と思ってやまない
天海祐希さんが主演の映画

『老後の資金がありません!』

の番宣で出演していたんです。

「絶対見に行く!!」と思ったわけですが、
この映画の鑑賞代、私の仕事なら経費になりますよね?
#誰に聞いてるんだ?(;・∀・)

念のため、税理士大河内薫さんのサロンの質問コーナーで聞いてみよ!!

この映画の題材になったのは
恐らく私のブログを読んでくれている人はご存じの
2019年に話題になった「老後2000万円問題」

簡単に言うと
金融庁の報告で、
「老後は夫婦二人の年金だけでは2,000万円足りないですよ。」
ということなんです。

このテーマから、どんなストーリーが繰り広げられるのか
今から楽しみです(*^-^*)

━━━━━━━━━━━━━━━
▼老後に2,000万円足りないんだって
━━━━━━━━━━━━━━━

2,000万円足りないと聞いて

「2,000万円だったら、退職金で足りるから問題ない( `ー´)ノ」
と思った人も
「えぇぇぇぇ~(*´Д`)今からそんなに貯められない~( ;∀;)」
と思った人も
さまざまだと思うんですよ

ただし、人それぞれに環境も違えば収入も違う。
そして、使っているお金も違うんだから
2,000万円が必要なのか
必要ないのか
いやいやもっと必要なのかは
わからないんですよね💦

言えることは
もし、その話を聞いて心配しているのであれば
私の持論じゃないけど
心配したところで、状況は変わらないんです。

心配なら
その心配を先延ばしするんじゃなくて
今解決しちゃいましょ!!

って思うんです。

解決策はあるし、さっさと解決しちゃった方が
今を楽しめるでしょ♪

━━━━━━━━━━━━━━━
▼2,000万円を考えてみる
━━━━━━━━━━━━━━━

さて、老後に必要なお金ですが、
個々の状況でいろいろ違ってきますが
私は
65歳時点で2,000万円残せたら、
まぁその後の生活は夫婦二人で結構楽しくやっていけるんじゃないの?
って思ってます。

だから、夫婦二人で退職金が2,000万円あって、
65歳以降の住宅ローンがないなら
老後に向けてお金を貯めておかなくたって何とかなると思うんですよ。
あくまでも多くの場合ですよ。
※私はどうなの?気になる人はLINEのちょこっと相談

退職金がなかったとしても、
子どもが独立した55歳から10年間で2,000万円を貯めようと思ったら
2,000万円÷10年間÷12か月≒166,000円

1か月に16万円~~~(;・∀・)

と思うかもしれないけど、
ご主人の手取りが30万円
妻のパート収入が8万円あったら
1か月20万円で生活すれば、166,000円は貯められるんです。

ボーナスがあればもっと楽だし・・・

これは金利のほぼつかない貯金の場合

で、
仮に10年間で平均したら3%で運用できるなら
1か月147,000円で良くなるんです。

毎月2万円も夫婦のために使えるんです!!
凄くないですか~~

金利が高くなれば高くなるほど
毎月の積立額は少なくていいけど、
リターンが大きいということは
リスクも大きいから
その辺は、個々の状況によるの判断が大事ですけどね

━━━━━━━━━━━━━━━
▼2,000万円あってもお金の知識がないと…
━━━━━━━━━━━━━━━

で、ここからが大事なところ

もし、55歳から頑張って毎月166,000円をコツコツと銀行に預けて貯めた人は
65歳から毎月年金では足りなくなる5万円を銀行からおろして使いますよね。

1年で60万円、
10年で600万円
30年で1800万円
33年で資金が底をつく計算です。

65歳から33年だと98歳ですから、
そこまで持てば心配ない
と思えるかもしれないけど、

人生100年時代
100歳まで生きたらどうしよう(;・∀・)

とか

健康でピンピンコロリならいいけど、
途中で介護になっちゃって、介護費用がかかっちゃたらどうしよう(;・∀・)

と思った人もいるんじゃないでしょうか?
※別に脅してるわけじゃないですよ。

では、
55歳から、金利3%狙いで毎月147,000円を積み立てていた人はというと

無事予想通り2,000万円を貯めることができたら
そのまま証券口座で運用しながら、そこから毎月足りない5万円を下ろしていくわけです。

すると・・・
仮に1年目で60万円下ろしたら、
残っている1,940万円に対して、3%の金利が付くわけなんです。
※3%は確定じゃないですよ。何度も言いますがリスクはあります。

平均して金利3%で運用しながら
毎年60万円をおろしていった場合、
元本の2,000万円は
ほぼ変わらないんです。

「えぇぇぇぇ~~~減らないの~~~Σ(・ω・ノ)ノ!」

と思った方もいると思うんです。

というのは、
2,000万円から1年目の60万円をおろすと、
1,940万円
1,940万円の3%は58万円
税金を考慮しても47万円程度の利息が付くんです。

1,940万円+47万円=1,980万円

1,980万円ー60万円=1,920万円
1,920万円の3%は57.6万円(46万円)

まぁ、こんなに単純な繰り返しじゃないですけど、
だいたいこんな感じの繰り返しをしていけば
ほぼほぼ元本は減らないわけなんです。

元本が減らないんですから、
もし介護になって取り崩し分が多くなったとしても
そんなに心配はないですよね。

「あぁぁぁぁぁ~~~意味わかんない~~( ̄▽ ̄)」

という人は
そのまま放置するもよし
相談するもよし・・・

わぁおぉ~

天海祐希さんの
『老後の資金がありません!』
から
結構長いブログになっちゃいました(;’∀’)

でも、ここまで読んでくれたあなたは
必ずマネーリテラシーがあがっているはず。

さらにマネーリテラシーを上げたい人は
こうなりたいと思う人生をお金の面からサポートするための
継続セッション
『楽しい人生実現コース』
承っています

・老後の資金問題を解決したい
・55歳でリタイアしたい
・まずは家計管理をしっかりしたい

など、みなさんの課題に寄り添ってサポートしています。

まずは無料のオリエンテーションから体験してみませんか?
オリエンテーションのお申し込みは
http://reruco.net/enjoylife/#psessionform

今日もあなたの人生のお役に立てたらとってもとっても嬉しいです。

前の記事

2021年10月のstand.fm