3人のレンガ職人の話

月9といえば「ロンバケ」という人も
いやいや「東京ラブストーリー」でしょ!
という人もこんにちは

月9の視聴率のTOP1てなんなんだろう?
と調べたら、
平均視聴率では「HERO]34.2%
最高視聴率では「ひとつ屋根の下」37.8%

凄いのが、平均視聴率の1、2、3は
全部キムタクが主役Σ(・ω・ノ)ノ!

ちなみに、みなさんはドラマ見ますか?
どんなドラマを見ますか?

私は昔はラブストーリーをよく見ていたけど、
最近はお仕事系みたいなのが多いかな。

今のクールだと
「イチケイのカラス」と「ドラゴン桜」

━━━━━━━━━━━━━━━
▼同じレンガを積むだけでも・・・
━━━━━━━━━━━━━━━

で本題、
今日のテーマは
「3人のレンガ職人の話」

これはイソップ物語のお話のようなんですけど、
「同じ仕事でも、考え方や捉え方っていろいろあるよね。」
みたいな内容です。

なぜ今日このテーマ化というと、
昨日最終回だったイチケイのカラスっていうドラマの中で出てきたお話なんです。

私はそれで初めて知ったんです。

お話の内容は、
3人のレンガ職人がレンガを積んでいたんです。
そこを通りかかった旅人が
「何をしてるんですか?」って質問をしたんです。

そうしたら一人目の職人は、怒ったように、本当にやらされている感満載の答えをしたんですよね。

二人目の職人は、
「生活のため、家族のために頑張って働いている」
というような答えをしたんです。

三人目の職人は、
「大きな大聖堂を作っている。やりがいを持って働いてる。」
というような答えをしたんです。

みなさんは、どの職人に共感しますか?

━━━━━━━━━━━━━━━
▼お金も働き方も親の影響って大きいよね
━━━━━━━━━━━━━━━

このお話は、どの職人がいいとか悪いとかということではなくて
おそらく、一人目とか二人目の職人さんも、選びたくてその働き方を選んだわけじゃなくて、
選ばざるを得なかったと言うか、必然的にその働きをしているんじゃないかなって思うんです。

じゃぁ、どうしてそうなんだろう?って考えてみると
親の影響とかってすごく大きいんじゃないかなって思うんですよね。

もし子どもの頃に、親が家で仕事の悪口だとか愚痴ばっかり言っていたら
「働くことってそういうことなんだなぁ~」って子ども心に思っちゃうと思いませんか?

もしかしたら、時代がそうせざるを得なかった・・・なんてこともあるかもしれないですけど

だから一人目のレンガ職人も、別にそれを選びたくて選んだわけではなくて
他の選択肢を知らなかったのかもしれないなぁ~って思うんです。

やりがいとか好きなこととか、そんなことを仕事として選んでいいんだ
とか
辛かったり自分に合っていなかったら辞めていいんだぁ~
っていう選択が職人の頭の中にはなかったんだろうなって。

━━━━━━━━━━━━━━━
▼自分の人生をどんな人生にしたい?
━━━━━━━━━━━━━━━

私はこの話を聞いた時に、
やりたいこととか好きなことを仕事にするってことも大事だけど、
その前に
「自分の人生をどんな人生にしたいのかなぁ?」って
思い描くことって、すごく大事だなって思ったんです。

私の場合は、とにかく人生は楽しく生きたいな( *´艸`)
楽しい人生にしたいなって思ってるんですけどね(*’▽’)

みなさんはどんな人生にしたいなって思ってますか?

そのために何が必要ですか?
そのためにすでに持っているものは何ですか?
何を持っていないですか?

どんな人生にしたいのかなぁ~って思う中で
どんな仕事をするか?
どんな働き方をするか?
ってすごく大きなポイントになると思うんです。

みなさんも、そんなことちょっと考えるきっかけになってくれたら嬉しいなぁと思います。

なんだか昨日の内容に寄っちゃいましたね(;’∀’)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
みなさんのお役に立てたら、私の自我が喜びます♬

ではまた(^_^)/