高校生のバイトについて考える

高校時代にバイトをしたって人も
全くしたことがないって人も
こんにちは(^_^)/

実家がガソリンスタンドだったから
しっかり時給をもらって働いていたのは
手伝いなのか、バイトなのかどっちだろう?
といまだに思っているんですけどね。

━━━━━━━━━━━━━━━
▼高校生のバイトってどうよ?
━━━━━━━━━━━━━━━

今日のテーマは
「高校生のバイトについて考える」

高2の娘の通っている高校は
基本的にバイトが禁止なんです。

でもなんで禁止なんでしょうね?

高校のうちにバイトを経験して収入を得ることは
社会に出たときに必ず役に立つと思うんですよ。

高校生のうちから自分で稼ぐ経験をすることは、
親元にいる間に
働くことの大変さとか、楽しさを早い段階で知ることができるし、

自分がやりたいことの発見につながったり
・・・逆に自分の嫌なこと発見になるかもしれないし
↑これもとっても大事

社会に出る前にお金の使い方とか、管理の仕方とかを経験できたりと
いいことだらけだと思うんです。

お金の使い方ってある意味慣れな部分もあると思うんですよね。

子どものころから自分で考えてお金を使ってこない場合、
社会人になってからいきなり大きなお金を自由にできるようになって
どう使っていいかわからない・・・
なんてなっちゃったり、

まだ「わからない」で済んでいればいいんですが、
嬉しくなって散財しちゃったら大変です。

━━━━━━━━━━━━━━━
▼徐々にならそう!!
━━━━━━━━━━━━━━━

小さな時のおこづかい

高校生のちょっとバイト

大学生のややがっつりバイト

社会人になってしっかり稼ぐ

自分で扱える金額を徐々に増やしていくことで
学びながら慣れていくことって大事だと思うんです。

高校生のバイトのいいところは

  1. 家族や先生意外の大人との交流で社会勉強ができる
  2. お金の使い方、貯め方を学ぶことができる
    ※ここには親のスキルも必要かも
  3. 自分の向き不向きを考えることができる

そもそも高校生のバイトがいけない理由がよくわからないんですよね。

高校生のうちからバイトをすることは
将来の進路決定や
社会に出たときに必ず役に立ちます。

もちろん、大学でやりたいことがあって、
そのためにはバイトよりも今は勉強って人もいると思うんです。

でも、やりたいこととか好きなことがわからない人にとっては
働くってすっごくいいことだと思うんです。

そこから将来の自分が見えてくることだってあるんじゃないかな。

今は勉強をするときなのか、バイトをしても大丈夫なのかは自分の判断。
で、その判断の手伝いをするのが先生や親だと思うんです。

学校がいいか悪いか決めるんじゃなくてね。

うちの娘はバイト先の仕事にも人間関係にも恵まれて
働く楽しさを味わっています。

そして、バイト代を何にどう使うかの練習にもなっています。

高校のバイトは、最低限の決まりだけあれば
あとは本人に任せるくらいがいいんじゃないかと思うんですよね。

来年からは18歳から名ばかりの成人になるわけですから、
成人への事前準備にバイトっていいと思いませんか?

特にこの時期のバイトは親元からだから
ある程度の管理のもとで働く練習ができますしね

娘いわく
「先生が言うことが筋道通ってて納得できたら何にも言わないけどね」

高校生になったら
自分の人生の責任は自分で取るくらいの覚悟が必要
まぁ、まだまだ子どもだから親の伴走が必要だけど

━━━━━━━━━━━━━━━
▼高校生のバイトは大事
━━━━━━━━━━━━━━━

今日の結論
私は高校生のバイトは大いにやるべきだと思います。

とはいえ、学校がダメって言ってるのに無断でバイトするのはダメなので、
バイトをしなくてもちゃんとお金の学びができる方法をお話しますよ。

お子さんの幸せで豊かな人生のために
お金の個別相談がおすすめです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
みなさんのお役に立てたら、私の自我が喜びます♬

ではまた(^_^)/