一年平気な家計を作る

楽しくお金の話をしましょう!!

ファイナンシャルプランナーの北村きよみです。

世の中がいろいろ大変な状況になっていますが、
家計の中でも、出かけないから使わないお金もあれば、
家にいるからかかるお金もあるのではないでしょうか。

たとえば、ここ1か月の外食は極端に減ったかもしれません。
外に出かけないから、洋服や雑貨なんかの購入も減っているのではないでしょうか。
ガソリン代も減っているかも。

逆に普段はそんなに買わない消毒やマスク、
お子さんがいるおうちはお子さんのお昼
…でもこれは給食費を払っているから大きな差はないかもしれませんが
家にずっといるので光熱費は高くなっているかも

普段とお金の出入りが違うとなんだか不安になる人もいますよね。

でも、ちゃんとお金の置き場を整えておけば
ちっとも不安になることはないんです。

1.毎月の生活費
この金額は人それぞれ違いますから、しっかり把握しておきましょう。
もし「どんぶりでわからない」というのであれば、3か月家計簿をつけることをおすすめします。
ちなみにこの金額は食費や光熱費、教育費など毎月常にかかる費用のことです。

2.年間にかかる雑費
出費の中には毎月かかる金額と、不定期にかかる金額があります。
例えば、誕生日や記念日のプレゼント代、被服費、
車検、自動車税などがあります。
その他に予備資金として10万円くらいあると安心です。
意外とこの2つを分けていない人が多いのではないでしょうか?

3.緊急予備資金
なにか不足の事態が起こったとしても、半年~1年は通行の生活ができるだけのお金。
この貯えがあるかないかで安心感が全く違います。

4.1,2,3が準備できたら、その先を考える

今の状況で何かと生活費の出費が増えている場合、
増えた分に関しては2の年間にかかる雑費から捻出します。

もし、職場の休業や、小学校が休みのために仕事を休んだために
収入が減ってしまった場合には、3から不足分を補填します。

目的によってお金を整理しておくと
何かあった時に対応がしやすくなります。

ただし、目的を「マイホーム用」とか「○○ちゃんの学資」など
狭く絞るのではなく、
短期、中期、長期と期間で分けましょう。

今時間があるので、家中を掃除や断捨離をしている人が多くいるようですが、
それと同時にお金の整理と、お金の断捨離しませんか?

お金の断捨離??
それ何?
どうやってやるの?
という人は、4月23日の講座にご参加ください。

詳しくは
http://reruco.net/events/202004-1/

個別相談も受け付けています。
もちろんオンライン相談OKです。
お問い合わせは
http://reruco.net/contact/

持ち物の断捨離だけじゃなく
お金の断捨離…お金を捨てるわけじゃないですよ(;’∀’)
しませんか?

♪*:*♪*:*♪*:*♪(^^♪*:*♪*:*♪*:*♪
お金のことで悩んだらご連絡ください
!!注意!!
お金は貸すことはできません( ̄▽ ̄;)

◆今募集中の講座はこちら
http://reruco.net/category/events/

◆ライフプラン、家計管理、保険の見直し、住宅ローン、教育資金、老後資金など
 お金に関するセミナー、個別相談お受けします。
◆個人、団体、企業、行政などどんな依頼にも対応します。
◆新聞、テレビなどメディアへのお金に関する情報提供、気軽にお声掛けください。
 ※すべて多数実績あり

子どもの将来を考える家計塾リルコ(ReRuCo)
代表 北村 きよみ(ファイナンシャルプランナー)
お問い合わせは
http://reruco.net/contact/

LILE始めました!!
登録はここをクリック