健康は最大の節約です

年金定期便を毎年きちんと確認している人も
見てもわからないからと、すぐに古紙行きの人も
こんにちは(^_^)/

もらえる年金額は、
おおよそ試算でわかっているので
毎年は気にしていない
長野市のファイナンシャルプランナー
北村きよみです。

独り身なので、年金だけでは足りないから
今からせっせと別の方法で対策考えています(*’▽’)

━━━━━━━━━━━━━━━
★対策は早めに
━━━━━━━━━━━━━━━

今日は長野市の生涯学習センター
・・・トイーゴのところです
でセミナーがありました。

退職前後の方向けのお金の話だったんですけどね

結構すでに年金もらっている方もいて
うすうすそんな人も来るだろうなぁ~
とは思っていたんですけどね

でも、実際問題
年金もらいだしてからお金の話ってちょっと遅いなって
思うんです。

まぁ、たくさん退職金もらってて
夫婦で共働きで年金も結構あるっておうちなら
今からでもちょっとお金の使い方見直せば
安心のセカンドライフが遅れますが・・・

そうじゃないのであれば
遅くとも55歳までには
きちんとお金のことを考えた方がいいかな
って思うわけなんです。

10年あればなんとかなるかも

━━━━━━━━━━━━━━━
★不安でもお金の使い方を間違えない
━━━━━━━━━━━━━━━

だからと言って、
年金もらいだしてる人も見捨てないのが私のセミナーです( `ー´)ノ

資産はありません、
夫婦の年金で日々の暮らしはいっぱいいっぱいです

って人に、
「これから介護に備えて貯めましょう!!」
といったって無理ですよね。

日々塩を舐めて生活するなら何とかなるかもしれないけど(;´Д`)

で、そんな人が良くおちいりがちが考えが

・もし病気になってしまったら
・もし介護になってしまったら

そこを心配して、高い保険料の
医療保険に入ったり、
介護保険に入ったりしちゃうわけです。

でも、これって完全にお金の使い道間違えちゃってるんですよね。

━━━━━━━━━━━━━━━
★否定語ではなく肯定語で
━━━━━━━━━━━━━━━

脳みそって意外とおバカさんて知ってますか?

否定語を理解できないんですって

バンカーに入らないでって言えば
バンカーに入っちゃうでしょ

ピンクの像を想像しないでって言えば
ピンクの像を想像しちゃうでしょ

だから
病気にならないようにって言えば
病気に

介護にならないようにって言えば
介護に

なっちゃう可能性が高くなっちゃうんですよ

じゃぁどうすればいいかというと

100歳まで健康でいられるように
とか
100歳まで元気でいられるように
って好意的な言葉を使えば
健康で元気でいられるわけなんです。

━━━━━━━━━━━━━━━
★セカンドライフの正しいお金の使い方
━━━━━━━━━━━━━━━

で、
医療保険や
介護保険にお金を使うんじゃなくて

健康で、元気でいられるためにお金を使うんです

年を取ったら
健康に投資をすることが
一番の節約になるんです。

まぁ、若いときもだけど

将来が心配だからと
持っている資産の全部を投資してしまって
日々栄養の足りない食事や
交際費をケチって友達とのコミュニケーションもない
というのでは、健康を害してしまいますよね。

コミュニケーション能力の高い人は
健康的に過ごせるというデータもあるんです。

お金を貯めなくても
健康で生活することができれば
人生楽しく暮らせると思いませんか?

55歳までにちゃんとお金の勉強をして
セカンドライフに向けて
お金の不安なく過ごせる対策をとることをおすすめしますが、

それができないなら
お金がなくても楽しく暮らせる方法を考えてみましょう!!

お金があってもなくてもこれってすっごく大事なんです。

いつお金が尽きるのか・・・なんて不安でいても楽しくないですから

それよりも
今できることを考えてみましょう。

いくらでもお手伝いしますよ(^^♪

安心で楽しいセカンドライフのために
一歩踏み出しませんか?

今日もみなさんのお役に立てたら嬉しいです。

ではまた(^_^)/