えんとつ町のプペル見てきたよ!

今でも普通に夢を語っている人も
夢を語るなんて恥ずかしいと思っている人も
夢なんて長いことないなぁと思っている人も
こんにちは(^_^)/

11月の妄想会議では
参加者がみんな普通に夢を語ってるけど
意外と特別なことなのかも
と思った
長野市のファイナンシャルプランナー
北村きよみです。

大人になるほど
夢を語らなくなっちゃうし
夢を見なくなっちゃうけど
もったいないよね。

今日は、長いこと待っていた
「映画えんとつ町のプペル」
の公開初日だったんです。

で、
17時25分からの回は
舞台挨拶の生中継ということで
その回を娘と観に行ってきました♪

私が思う
「えんとつ町のプペル」は

″夢はあきらめなければ叶う
でも、そのためには自分が自分を信じること
そして、自分のことを信じてくれる人がいることが必要なんだよ”

というお話。

なんとなくゆめサポママのコンセプトに通じることがあるんですよね

「子どもの夢を応援できるママが増えたらいいな。
そのためにはママも夢を持たなくちゃ」

やっぱり夢を語れるっていいですねぇ~( *´艸`)

そして、
夢を応援できる人でありたいなぁ~
とも思いました。

ぜひお子さんと観に行って欲しい映画です。

今日のブログはここまで