意外と参加者が場を作るんです

独り言が多い人も
独り言はありません( `ー´)ノという人も
こんにちは(^_^)/

つい心の声がポロっとでちゅことがあるんですよね💦
口に出してから「聞こえなかったかな(;’∀’)」
とキョロキョロしたりして

今日は一昨日の続きと思ったんですが
それは金曜日にまわして・・・

今日は、ZOOMでとある行政向けでお金の話をしました。

反応は上々⤴⤴

・・・たぶん

職場からの人、家からの人などいろいろなところから参加されていたようなんです。

で、
何と!! 全員顏なし(*’▽’)

主催者から「顔は見えなくても大丈夫ですか?」
って言われたので、
「別にどちらでもいいですよ」
って言っちゃったんですけどね💦

でも、
顏がないってめちゃくちゃしゃべりづらい

私の講座でたまに入れ込むちょいギャグも
一人で言っててなんかむなしい

面白くても、面白くなくても
相手の反応が見られるからいいんですよね。

与えられた1時間ピッタリで講座を終えることはできたんですが、
このことの凄いところは、・・・自分で言うなって感じですが。
2時間の講座で使うレジメとほぼ同じ内容だけど
1時間と言われたら1時間で終わらせるんです。

今日思ったことは
場は参加者が作る

リアルでもZOOMでも
参加者の顔が見えていて
わかったとか、面白いとか、わかりづらいとか・・・

反応を感じられると
それに答えようと思考がグルグルして答えを探したりするんですよね。

大きくうなずいてくれたり、
私の話で笑ってくれたりすると、
予定になかった話をしちゃったりするんですよね。

今回は、反応が全くわからなかったから
気分が乗ってくることもなく
淡々と伝える感じになっちゃたんです。

多分これって
コンサートとか、寄席みたいなところもおんなじで
少しおかしかったことを大げさに笑ったりすると
話し手も気分がよくなって
面白さが増したりするんですよね

私の話も
同じ内容でもリアルや、オンラインでも顔出しだったら
もう少し調子乗ってもっといろんなこと話していたかも・・・

楽しいか楽しくないかって
内容ももちろんあるけど、
参加する側の参加の仕方でもかなり違ってくると思うんです。

今日の結論は
イベントやセミナーに参加するなら
講師の力量はもちろん大切だけど、
面白い話を聞くことができるかどうかには
参加者の反応が意外と大切だよ

というお話です。

私のセミナーを受講する機会があったら
ぜひ大げさに反応してくださいね。

のりのりで必要以上のことをお話ししちゃう
・・・かもしれません。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
みなさんのお役に立てたら、私の自我が喜びます♬

ではまた(^_^)/