強みを活かして生きる

  • URLをコピーしました!

自分の強みを知っているあなたも
なんの強みもないと思っているあなたも
こんにちは(^_^)/

世の中には自分の強みに気が付いていない人が多いんですよねぇ~
でも、どんな人にも必ず強みはある・・・
というか、強みの元となる「才能」があるんです。

学校でお金の授業

先日、とある学校にお金の授業で行ってきました。

私が学校でお金について話しをするときは、
お金のちょ~基本的なことと、
働くということをちょっとお話するんです。

だって、お金のことと働くということは切っても切れない関係ですから…

お金のことをしっかり知ってほしいのはもちろんだけど、
私の授業を聞いてくれた生徒がみんな、将来仕事につくときに、自分の好きなことや得意なことを選んでくれたらいいなぁと思いながら話をしているんです。

それが楽しい人生の絶対条件だと思うし、
それ以外に、やりがいをもって仕事に取り組む方法はないと思うんです。

利き手を活かす

授業の中で、利き手で自分の名前をきれいに早く書くのと
利き手じゃない方で同じことをするのと、どちらが早くきれいに字を書けるかってワークをするんです。

必ずふざけて、「利き手じゃない方!!」って言う子がいるけど、
基本利き手の方が早くきれいに書けますよね。

もし、もっと早く、もっとうまく書きたいと思った時、
利き手じゃない手で一生懸命練習するのと
利き手で一生懸命練習するのと、
どっちがより上手になりますか?

答えは明らかですよね。

好きとか、得意なことを頑張るってそういうことなんですよ。

でも、
日本においては、「苦手を克服することこそ正義」みたいな風潮があって、
みんなで利き手じゃない方でも早く上手に字が書けるように、一生懸命練習しちゃうんですよね(;’∀’)

生産性があがらないのももっともな話だと思いませんか?

だから、これから大人になって社会に出る子どもたちには
とにかく、自分の利き手を見つけて、その利き手にめいいっぱい磨きをかけてほしいわけなんです。

そうすることがお金持ちへの一歩にもつながるわけです。

利き手の見つけ方

とはいえ、世の中には
「やりたいことがわからない」なんて言う人がとっても多いんですよね。

「自分には得意なことも、強みも何にもない」と思っている人も…

でも、どんな人にも才能があって、それに投資をすることで強みになるんです。
誰にだって利き手があるように…
利き手で一生懸命頑張って練習すれば、誰だって結構上手な字が書けるようになるんです。

ただ、手は2本しかないから、どっちが利き手かすぐわかるけど、
仕事の選択肢は無数にあるから、何を選んでいいかわからなくなっちゃうのもうなずけます。

そんな時は、小さい時でも、今でも、仕事とは全く関係ないことでも何でもいいので
「これはハマったなぁ~」とか
「これがあるとワクワクするんだよねぇ~」
「あれにすっごく夢中になったなぁ~」
みたいなことを探してみてください。

意外と小さなころにはまったことに、自分の好きなこととか得意なことの原点があったりするんですょ。

テレビのパクリ(*’▽’)

そんな強みを見つける方法で、最近私がなるほど~と思ったのが、
「好きなことを動詞で表現してみる」

先日、林修の初耳学の「インタビュアー林修」のコーナーに
現代最強マーケーター 森岡毅さんという方がゲストだったんです。

私は全くこの人を知らなかったんですが、
その後動画を探したら、あるわあるわ・・・

全部は見切れないので、何個かチョイスして見たんですが、どれも内容が濃い!!

著書もすごく評価が高い!!

番組でも紹介されていたこの本↓ ↓


私も購入を検討しています。
※あまりにもポチ読(ポチっとしたけどまだ読んでない本)が多くて思案中(^-^;

話は飛んじゃいましたが、
森岡さんが言っていた「好きなことを動詞で表現してみる」

もし「読書が好き」だとして、これは名詞

「読書で情報を収集することが好き」は動詞の表現

他にも、
「読書で人間模様を観察するのが好き」とか
「読書で旅行気分を味わうのが好き」とか
おなじ「読書が好き」でも
読書の何が好きなのかは人それぞれで、それを動詞にすることで「自分の好き」が見えてくるってことなんです。

あなたの「好き」を動詞で表現するとどうなりますか?

簡単に好きや得意を見つける方法

ストレングスファインダー®って知ってますか?
ストレングスファインダー®とは←クリック

このストレングスファインダー®がよくできたツールで、
人の強みの元になる「才能」が瞬時にわかっちゃうんです。

瞬時と言っても、177問の質問に答えないといけないから、30分くらいはかかるんですが…

このストレングスファインダー®
出した人の中には、
「当たってる~(*’▽’)」って喜んでおしまいって人がとにかく多いんです。

でも、ストレングスファインダー®で出た結果は、強みの元である「才能」とか傾向性であって
それそのものでは強みじゃないんです。

強み=才能×投資

時間をかけて磨いていくことで強みになるんです。

イチロー選手だって、大谷選手だって
藤井聡太さんだって
もともと強みだったわけじゃなくて、
小さいころに、「自分の才能はこれだ!!」って気が付いて、そこに「努力」という投資を一生懸命したんですよね。
それが強みとなって、あんなに活躍できたわけなんです。

ということで、
ストレングスファインダー®を出したままになっている人は、もっともっと投資をして強みにしましょう!!

まだ出していない人は、強みの元である才能を見つけるためにストレングスファインダー®を出してみませんか?

ストレングスファインダーの出し方はこちら←クリック

ちょうどいいセミナーがあります!

ストレングスファインダー®は出しただけじゃもったいない!

まずは、資質を知ることから始めませんか?

ということで、ちょうどいいセミナーがあるんです。

7月14日(木)10時~15時
「ストレングスファインダー34の資質徹底解説」
※午前の部と午後の部になります。
※どちらか一方の参加も可能です。

詳しくは

もっと簡単に、手軽に強みについて話しがききたいという方は
6月6日(月)の講座がおすすめです。

こちらはママ限定ですが、強みに関することを、ほんの入口だけですが無料で聞くことができます。

  • 自分に自信を持てない方
  • 自分の強みを知りたい方
  • もっと自分を好きになりたい方
  • 周りとの人間関係を円滑にしたい方

そんな方におすすめです。
お気軽にご参加くださいね。

今日の情報があなたのお役に立てたら嬉しいです。
ではまた(^_^)/

PS:学校へのお金の授業は、子ども向けは無料で行きます!!
※ただし、片道30分以上は交通費ください<m(__)m>
お気軽にお問い合わせくださいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
TOP
目次
閉じる