ここでも使える!コーチングの学び

  • URLをコピーしました!

「コーチ」と聞くと
カバンを思い出す人も
エースをねらえ!を思い出す人も
・・・はいないか💦
こんにちは(^_^)/

今日は私が10年以上学んでいる「コーチング」のお話

私自身は「コーチ」を100%やっているわけじゃないけど、
コーチングを学んだことで、人生が大きく変わったので、
コーチングを知らない人にも、
コーチングに興味がある人にも、
役に立ったらなぁ~と思ってます(*^-^*)

コーチングって何?

国際コーチング連盟(ICF)のホームページによると

コーチングとは、思考を刺激し続ける創造的なプロセスを通して、クライアントが自身の可能性を公私において最大化させるように、コーチとクライアントのパートナー関係を築くことです。
対話を重ね、クライアントに柔軟な思考と行動を促し、ゴールに向けて支援するコーチとクライアントとのパートナーシップを意味します。
【出典】国際コーチ連盟
https://icfjapan.com/coaching

私が考えるに、
ティーチングのように、教えるわけではなく
コンサルティングのように、課題を見つけ解決策を提示するわけではなく、
カウンセリングのように、悩みや問題を整理していくお手伝いをするわけではなく、

コーチは
クライアントの向かいたい方向(ゴールや目的)を一緒に見て、
クライアント自身の内側にある解を見つけるために、関わっていく
伴奏者・・・みたいな人でしょうか

コーチングって何に役立つの?

じゃぁ、コーチングって、テニスやサッカーなんかの、スポーツのコーチみたいに、
人生のコーチって感じ?

と思った人はいい感じです(*^^)v

スポーツが上手になったり、強くなったりするために
いいコーチが必要なように

今よりもっと幸せな人生を送ったり
充実した人生を送ったり
自分らしく生きたいと思ったり・・・

そんな人がコーチをつけることで叶っていくと思うんです。

それは、コーチングを学んで、その学びを人の役に立つことに使うってことだけど、
自分自身に使うことだってできるんです。

自分自身に
「本当はどうしたいの?」
「何がしたいの?」
なんて問いを立てることで
自分の心の声と対話することだってできるようになるんです。

「セルフコーチング」ですね。

家族関係にも役立つコーチングの学び

コーチングの学びによって、コーチになるわけじゃなくても、セルフコーチングができるようになるだけでも、かなり人生の充実度は上がると思うんです。

それだけでも学ぶ価値は十分あると思うんですけどね。

でも、世の中のどんな仕事にも、
あとは、家族や周りとの人間関係にも、
コーチングの学びって役に立つと思うんです。

たとえば、子育て

何かことが起こった時に、いきなり自分の子どもや周りの関係者に腹を立てたり、自論をまくし立てたりするのではなく、
しっかりと子どもの話を聞き、事実を把握して、
そこから、子ども自身がどうしたかったのか、何がその行動を起こさせたのかを聴くことができるようになりました。

あとは、子どもの問題と自分の問題の線引きができて、
自分ではどうすることもできないことで悩むことがなくなったことは、大きな学びです。

たとえば、夫婦関係

すでに離婚してからコーチングに出会ったので、今更なんですが(;’∀’)

夫婦であっても、自分と相手は違う価値観を持っていて
価値観があったらそりゃぁ最高だけど、
価値観が違うことを前提に、お互いがその価値観を共有できるだけでも
すれ違いってすっごく減ると思うんです。

「あの人は、○○を大切にしている人だから、ここはこう考えても仕方ないよね。
まぁいいか。」

って思えるようになるんですよね。

周りとの人間関係も
コーチングを学ぶ前と、今では
本当に余計なエネルギーをかけなくなって、
本来エネルギーをかけるべきところにちゃんとかけられるようになったなぁ~って思うんです。

他にも役立つコーチングの学び

どんな人の仕事にも
コーチングの学びって役に立つと思うんです。

たとえば、デザイナーさん

デザインを依頼してくる人は
「名刺を作ってください。」
「チラシを作ってください。」

って依頼してくると思うんです。

でも、その依頼の裏側にあるものをしっかり把握することができたら
よりよい提案ができると思うんです。

きっと、本人の発する言葉は表面的な、色だとか雰囲気とか予算とか・・・

でも、本人も気が付いていない無意識の希望を掘り起こしてあげることができたら
ずっとずっと素晴らしい作品ができると思うんです。

たとえば、美容師さん

「聖子ちゃんカットにしてください。」…古!!

という言葉の裏側に
自分はどんな人に見られたいとか
どんなふうに変わりたいとか
いろんな思いがあると思うんです。

でも、その思いって、聖子ちゃんカットになったからって叶うかどうかは別問題なんですよね。

実は違う髪型のほうが、自分の思いを叶えてくれたりして・・・

その辺を聞き出すのも、コーチングのスキルって役に立つなって思うんです。

たとえば、営業

これは言わなくてもわかりますよね。

銀座のママなんかは、学ばなくても、自然とコーチング力あったりして・・・

スナックとか、バーのママさんにもコーチング力あったらいいですよね。

 
こんな風に、
いろいろな職業で、コーチングのスキルって使えると思うんです。

という私も、
お金の相談の中で、コーチングのスキル結構使ってます。

お金を考えることって、人生を考えることですからね。

 

コーチングってなんとなく良さそうってわかったけど、
まだぼんやりしてる・・・なんて人は
一度コーチングのセッションを体験してみませんか?

私もやってますが、
もっと本業でやっている人の体験をしてみたい!
という人には、いくらでもいいコーチご紹介します。

今よりちょっと良くなりたいな・・・
という人は、お気軽にお声がけくださいね。

ではまた(^_^)/


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
TOP
目次
閉じる