貯金しすぎてない?

通帳見るのが好きな人も
そもそも通帳レスの口座の人も
こんにちは(^_^)/

自分名義の口座はすべて通帳レスにしてしまった
長野市のファイナンシャルプランナー
北村きよみです。

最近都市銀行では通帳の有料化なんて話題が出てますよね。

あって当たり前だと思っていた通帳も
時代とともに徐々になくなっていくんでしょうね。

当たり前に「なぜ?」「本当に?」って
問いかけてみることが大切な時代ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ あなたの家計は赤字ですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━

たぶん過去のブログを見ると
何回も書いていると思うんですが・・・

懲りずに書きます。

私のところに家計の相談にくる方の中には

「毎月赤字で・・・」

という人も少なくないんです。

でも、いろいろ詳細を確認してみると
年間通して見ると、どうも赤字じゃないんですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 赤字の理由を考えてみる
━━━━━━━━━━━━━━━━━

なのになぜ赤字だと思うのか・・・

理由はだいたい2つ

  1. 毎月かかるお金じゃないもの…年間の雑費まで月の支出として考えている
  2. 貯金のし過ぎ

1.の年間雑費については8月17日のブログで書いています。
http://reruco.net/blog/20200817b/

年間で使うお金と毎月のお金がごっちゃになっちゃってるから、
誕プレ買ったとか、
自動車税払ったとか、
何かイベントがあったりすると、そりゃぁ足りなくなりますよ。

毎月使うお金と、1年の中で使うお金は
どんな形でもいいので、分けておいた方がすっきりしますよ。

この辺をすっきりさせたい方はご相談くださいね。

2.の貯金のし過ぎも意外と多いんです。

そりゃぁ先取貯蓄は大切です。

ただし、むりやり財形やリレー積み立てで先取貯蓄して、
でも、結局月末に足りなくなって、下ろしちゃう(・_・;)

この繰り返しって、毎月「我が家は赤字」とか、
「私は家計の管理ができない」みたいなネガティブなイメージになっちゃうから
絶対に良くないと思うんです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 赤字の悪循環を断つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━

じゃぁどうすればいいのか・・・

大切なのは、現状を明らかにすること。

もちろん、収入もです。

毎月入ってくるお金と、使うお金がわかれば、
毎月いくら貯蓄できるかわかるじゃないですか。

本当は年間雑費を加味したり・・・
そこらへんは自分で整理しようと思うと
ちょっと面倒なので、ぜひご相談くださいね。

たとえば、

30万円の手取りがあって、
生活費や諸々で25万円かかるのに、
毎月8万円を某数字の銀行の「リレー積立」に回していたら、
そりゃぁ月末に生活費が足りなくなりますよね。

このおうちの適切な貯蓄金額は、最大でも5万円ということになりますよね。

でも、8万円貯蓄しているから、毎月赤字になっちゃって悩んじゃうわけです。

当たり前のことなんです。

まぁ、将来のために貯めなきゃ!!
と思う気持ちもわかりますが、
ムリに貯金して、結局足りなくて下ろしてしまうのでは、
本末転倒です。

まずは適切な貯蓄額を考えることと、

もしその貯蓄額じゃ将来の安心が得られない・・・
と思っているなら、ぜひ個別相談を!!

知ることで今使えるお金が増えることもあるし、

知ることで、節約意識が高まることもありますよね。

家計簿はつけなくても大丈夫です。

一度入ってくるお金と出ていってるお金の整理をしてみてくださいね。

貯金のし過ぎは禁物!
・・・ていうか、そんなに頑張らなくても
意外と人生何とかなるものですよ。

ぜひみなさんも家計の整理してみてくださいね。

ではまた(^_^)/