リボ払いは絶対ダメ!

猫派の人も
犬派の人も
こんにちは(^_^)/

FBの「いいね!」が
猫>子ども>お金
だけど、お金の投稿が一番重要だと思っている
長野市のファイナンシャルプランナー
北村きよみです。

「いいね!」に関係なく
これからもお金のことを投稿し続けます( `ー´)ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ リボ払いって知ってる?
━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログでも何回か取り上げている
「リボ払い」

クレジットカードの支払い方法の一種なんですけど、
絶対に使ってはいけない支払い方なんです。

「リボ払い」とは
買い物の金額にかかわらず、
決めた金額を毎月支払っていく方法です。

たとえば、
毎月の指定金額を10,000円と決めた場合、
1か月にいくらの買い物をしても
毎月の支払いが10,000円+利息になるんです。

「だったら50,000円の買い物で
リボ払いにしても、5回払いにしても同じじゃん!」

と思ったあなた

残念でした

リボ払いと、5回払いは全く違うんです。

まず第一に
リボ払いと5回払いは年率が違うんです。

有名なRのカードの場合、
リボ払いの年率は15%

銀行に合づけても0.002%しか利息が付かない時代に
15%も利子を払うなんてばかばかしいと思いませんか?

とは言え、5回払いでも13.5%なので
とってもとっても高い年利Σ(・ω・ノ)ノ!

リボ払いは何回かにかかわらず年率が同じだけど
分割は回数によって違うんです。

分割の年率は最大行ってもリボと同じなんです。

まぁ、分割払いもダメよってことですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ リボ払いの仕組みを理解しよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━

で、
リボを使っちゃいけない理由は金利だけじゃなくて
仕組みにもあるんです。

5万円の買い物1回だけなら話はわかりやすいけど、
1か月の中で、3万円、2万円と複数回買い物をしても
リボ払いに指定すれば支払いは1万円+利子なんです。

さらに、次の月に4万円、
また次の月に8万円の買い物をしたとしても
リボで支払えば毎月の支払額は1万円+利子なんです。

リボ払いでカードを使い続けている限り
いつまで1万円を払い続ければいいのかわからなくなっちゃうんですよね。

通常のクレジットカードだと
支払い時に「リボ払い」と指定しなければ
一括払いになるんですけどね、

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ リボ専用カードに注意!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

なんと!!

リボ専用のクレジットカードなるものもあるんですよ。

これ、「カード作ってね」とうちに届いたチラシなんですけどね

リボ払い専用のカードなんです。

リボ専用ということは、
何も言わなくても、支払いはリボ払い
ということは、利子が付くわけですよね
ということは、8,000ポイントもらったところで、
すぐに利子でチャラになっちゃうわけです。

チャラになるだけならまだいいですが、
買い物のたびに15%の年利がとられたのでは、
いくらポイントが高還元でもマイナスです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 誰かクレカの使い方を教えてあげて
━━━━━━━━━━━━━━━━━

でもね、
クレジットカードの使い方って
誰も教えてくれないんですよ。

社会に出たばかりの若者に
「リボ払いは絶対ダメだよ!」
って教えてくれる人がいないんです。

今回のチラシの裏には

「どんどんたまる。
驚きのポイント還元率!」

・・・と言っても1%なんですよ(;´Д`)

「返済金額を自由に設定。
抜群の使いやすさ!」

といいことのように言ってますが、

下の方に小さく(BBAグラスが必要な私には見えないくらいの文字で)

※リボ払いには所定の手数料がかかります。

↑これいちばん大きく書いておかないといけないことですよね。

とにかく
リボ払いは絶対に使っちゃいけません。

できれば分割も使ってはいけません

ただし、
2回払いは手数料無料ですから良しとします。

みなさんが使っちゃいけないのはもちろん
お子さんが社会に出るときは
クレジットカードの使い方をちゃんと教えてあげてくださいね。

効果的なクレジットカードの使い方や
お子さんへのお金の話の伝え方が不安な人は
ご相談くださいね。

今日もあなたのお役に立てたら嬉しいです( *´艸`)

ではまた(^_^)/