あなたにとって苦痛なこととは?

痛みとかゆみどっちが苦痛ですか?

うちの娘ちゃん、夏に虫に刺されたときは
「かゆいのって大嫌い!!
痛い方がまだまし」

って言ってたのに、
この前、生理痛のときに
「おなか痛いのなんて最悪!!
かゆい方がまだまし」

って言ってました(;’∀’)
人間なんて、かなりいい加減なものです( ̄▽ ̄)

-----------------

今日のテーマは
「労働時間よりコミュニケーションの改革を」

10月頭に品川駅のコンコースに
「今日の仕事は楽しみですか」
ってデジタルサイネージ(電子掲示板的なもの)がいくつも並んだんですって。

もし、あなたがこの広告を朝の出勤時に目にしたとしたら、
どんな気持ちになったと思いますか?

●今日のプロジェクトにワクワクしてるから、ちょー楽しみ♪
●作戦会議にいいアイデアを思い付いたから、早く会議に出たい!

なんて仕事に行くことが楽しみで楽しみで・・・

という日本人は、絶滅危惧種のようなんです( ;∀;)

この広告、大きな批判を浴びで
一日で撤去されたんですってΣ(・ω・ノ)ノ!

批判をした人って・・・

で、
この記事について書いてある記事がとても面白いので
ぜひ読んでみて!!
https://toyokeizai.net/articles/-/464391

この記事の中で、「ランスタッド社の国際調査」で
日本人の仕事の満足度は世界最低Σ(・ω・ノ)ノ!

逆に不満足はダントツに高い水準(-“-)

仕事に満足していないのに
仕事を変えたい意欲は低い(*´Д`)

日本人にとっては
仕事=苦痛

記事の中に出てくる
厚切りジェイソンさんのエピソードも面白いですよ

まぁ、前々から日本人の「幸福度」は低いって言われてるけど、
こんなところにも原因があるんじゃないかなって思うんですよね。

この記事の4ページ目に
「働き方改革における、長時間労働の是正」について書いてあるんだけど、
この記事読んでると
仕事の満足度の原因が長時間労働かって言ったら
少しはあるかもしれないけど、多くの原因ではないってことがよくわかるんですよね。

だって、楽しい仕事だったら寝ずにやってたってまったく苦にならないし・・・
※だからって長時間労働がいいわけではないことはお伝えしておきます。

で、重要なのは4ページ中段

世論調査などで知られるアメリカのギャラップ社いわく、
「上司やチームリーダーが、社員のエンゲージメント(仕事へのやる気や熱意)のカギの7割を握る」

まさにストレングスファインダーの講座のときにお話していることなんですよ。
※アメリカのギャラップ社=ストレングスファインダーを開発した会社

大学の授業で「ストレングスファインダー」取り入れてほしい!!
そしたら、社会に出るとき、自分を最大限活かせることを軸に仕事を探すことができるのに・・・

この記事の最後の締めがまたいいんですよ

「労働時間」より「コミュニケーション」の改革が必要

そうなんです!!
こことっても大事!!

ということで、
日本人みんなが
「今日の仕事は楽しみですか」
って聞かれたら

「もちろん!!」

と答える世の中を目指していくぞ~~!!
と思ったわけです。

そんなコミュニケーションも学べちゃう
「ストレングスファインダー」のセミナーですが、
11月6日(土)開催分はおかげさまで満席となりました( *´艸`)

次回は1月29日(土)

私単体で開催するセミナーは
12月23日(木)です。

詳細が決まりましたら、
こちらのブログでもお知らせしますね♪

きっとあなたの人生の満足度が少しアップしますよ(*^^)v

次の記事

2021年11月のstand.fm